a night with a hazy moon

常にマイナーな人生の選択をしてる人のblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

厳しい現実 

今日はレポの準備をするべく、早めに行って図書館へ♪
そこで一冊の本を借りました。


そこに書かれていたのは動物病院の厳しい現実。

獣医を目指してる人なら知ってる人が多いかな??



はっきり言って、開業医は割りにあわないと思います(一部を除く)。
動物病院がここ10年くらいでかなり増えて、その動物病院の間での競争が激化してます。
評判の良い病院はいいけど、逆パターンの病院だと…みたいな。

獣医を目指してる人は志が高く、
儲かる・儲からないなんか関係ない!みたいな感じの人が多いのかな…とも思うのですが。


獣医は小動物臨床だけやるわけじゃないけど、
憧れだけでなろうとすると痛い目見るってことだけは知っておいたほうがいいかなと(´ω`)


現実問題、お金の問題も重要だと思うのですよ。
でも、個人経営だとどうしてもそっち系に疎かったらおしまいみたいなね。



アメリカでは勤務医制度みたいなのが主流っぽいですね。
その日の売り上げは病院ごとに出すけど、面倒な事は一切企業が引き受けるみたいな。
それだと色々楽だし、人材とかも企業で管理できるからいいですよねー。

日本はいつまで開業医が主流なのかな。
女性の獣医師もコレまで以上に増えてくるだろうに。
脱☆獣医後進国!
スポンサーサイト
はじめまして^^

突然のコメント失礼いたします。

私の転職情報サイトで、
こちらの記事を紹介させていただきましたので
ご連絡させていただきました。

該当記事は
http://blog.livedoor.jp/satobee2001/archives/50078565.html

これからもよろしくお願いいたします^^
[ 2007/04/20 00:51 ] 転職したいな! [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。