a night with a hazy moon

常にマイナーな人生の選択をしてる人のblog

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

交流会★ 

はい。農水レポはmixiとかにアップされた時にいいますw自分で書くのめんどくせwww


blogちゃんと更新するように言われたので、更新します笑





8/30・31は全国獣医学生交流会でした!


今年で3回目。まだまだ若い団体デス。


1日目はほぼ仕事してて、講演は全然聞けなかった;


でも、大学のトリビアはばっちりみたねw


各大学テーマ別に発表してたんだけど、日大のが一番面白かったなw


恋をテーマに、江ノ島のデートスポットをめぐってんだけど、まぁよくやったよというかんじw


朝から撮影してたそうでw 御苦労さまですw


あと、トリビアとは別に各大学のCMってのを作ったんだけど、


うちの大学はソフトバンクを丸パクリしましたwww


お父さんは研究室から借りてきたもの、おにいちゃんはうちの大学で黒い人、その他は適当に、


一番初期の作品をそのままやりましたw


結構評判よかったです☆ おにいちゃんが頑張ったからかなw


気になる人がいれば、データ手に入れば見せます笑


懇親会では韓国の人としゃべった☆


ほぼ聞き手ですが何かwwww


英語もっとやらなきゃって思いました…




2日目は講演が結構きけた♪


中でも印象的だったのが、野生動物医学をやっていらっしゃる方と、


学校で飼育動物教育の活動をなさっている先生。


野生動物医学のほうは、本来あるべき獣医の姿を考えさせられました。


実際さ、近所の動物病院に、傷ついた野生動物持っていっても、治療できないところが多いと思うんだよね。


特に鳥。獣医学部の授業で鳥ってあんまり出てこない。っていうか、習わない。


あとエキゾチックアニマルね。自分で調べないとだめみたい。


それにはやっぱり、基礎になる知識がしっかりしてないとだめだから、


学校の勉強もおろそかにはしてはいけない。


難しい。。。



飼育動物の方のお話はとっても興味深かったです。


子どもたちって自分の家で飼わない限り、動物に触れる機会ってホントにないんだよね。


そして、自分で育てないから、動物に対しての興味とか愛情とかわからないまま育つんだ。


自分で愛情を持って育てれば、動物に対しても愛着がわくし、人に対してもやっぱり愛着がわくんだ。


そして道徳の授業では全然わからなかった「命」のほんとの大切さに気づいて、


同時に「死」のほんとの意味にも気がつく。


いなくなるって…死ぬってどういうこと?


実際に体験することで、命の大切さっていうのに初めて気がつく。


それができるのが、飼育動物を通しての学習。


それを助けられるのが獣医。


動物に深い見識をもって、動物はちゃんと扱えば安全なこと、怖くないこと、かけがえのない存在であることを伝えるのが使命なんだと思った。




理想の獣医になるために、がんばろうって思える2日間でしたw 大満足w



来年は、この交流会を創る側に回ります。


今から不安と期待と責任をひしひしと感じてます汗


がんばろ☆




とりあえず、ここで一回終わりw



次はシーパラ書くぜー!!

スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。